ハードディスクのバックアップ おすすめフリーソフト

ハードディスクのバックアップ おすすめフリーソフト

ハードディスクとはパソコンの心臓ともいわれており中心となる大容量の記憶装置のことで、モーターやディスクそして駆動および読み取り部分などから構成されています。

 

一般的なパソコンには少なくとも1台のハードディスクが内蔵されており、OS(Windowsなどのオペレーティングシステム)を含む様々なデータやソフトを保存しています。

 

ハードディスクは消耗品と言われていて、使用期間が長くなるほど故障する確立は高くなっていき、普通に使っていて3〜5年が寿命としての大体の目安です。

 

ハードディスクが損傷してしまうと、そこに記録されているデータを取り出すことが非常に難しくなりますし、場合によってはまったく不可能なこともあります。

 

大切なデータを失わないためにはハードディスクのバックアップが必要になり、それには二つの方法があります。

1つはファイル単位のバックアップで、そのファイルを選択して外付けのハードディスクなど外部のメディアにコピーすることによってファイル単位のバックアップができます。

 

簡単なバックアップの方法ですが、ソフトやOS環境までは保存できません。

 

もう1つはハードディスク(ドライブ)のイメージを丸ごとバックアップすることです。

 

これはソフトやOS環境をも含めてすべてを行なう方法で、万が一ハードディスクが故障した場合でも、バックアップした時点の環境を元通りに復元することが可能です。

 

この方法でバックアップを行うためには、専用のソフトが必要ですが現在販売されているほとんどの外付けハードディスクには付属されています。

ハードディスクのバックアップ おすすめフリーソフト関連記事