@パソコン講座 トラブル解決からパソコン購入をサポート

パソコンのバックアップの重要性

コンピュータの便利さを知ってしまった現代人にとっては、パソコンが使えなくなった時の恐ろしさを知っておかなければなりません。

 

使用頻度が高いことや扱うデータも重要性を増すほど、何らかの万が一のトラブルにも突然のデータ紛失にも、お手上げになってしまわない様な対策を前もってしておく必要があることは言うまでもありません。

 

 

最近では、レンタルサーバーやストレージサービスなどを利用することで、データーをWeb上に保存し、ネット環境のある所ならばどこでも、データーを取り出すことが可能になりました。

 

サーバーの余った容量をバックアップ用として利用するのも一つの手だと思います。もちろん、ホームページ作成だけでなく、ストレージ用として、レンタルサーバーを借りてみてはいかがですか?

 

こちらのレンタルサーバー 比較サイトで目的に合ったレンタルサービスを探してみましょう。

 

さて、データを失ってしまう条件とはどのようなものがあるか、大きなリスクをピックアップしてみましょう。

 

まずはユーザ自身のうっかりミス、ソフトウェアの不調によるバグですね。

 

ハードウェアに関してでは、落下などによる外敵影響による問題やそのものの問題による故障や停電、火災、落雷、地震等です。

 

さらには、ウイルスへの感染や第三者に意図的に改ざんされてしまう恐れもあります。

 

データのバックアップではこれらの原因全てに充分な対処をする必要があります。

 

また、データの重要度次第では、バックアップのバックアップをしておくくらいの2重3重のバックアップ対策が必要とされる場合もあるでしょう。

 

バックアップはタイミングを逃さないことも重要です。

 

せっかくバックアップを心がけている人でも、その時に限って・・・という事も起こりうるのですが、最近のOSでは定期的・自動的にバックアップしてくれるものもあります。

 

バックアップではデータのみの管理という方法もあれば、OSやアプリケーションごとイメージバックアップしてしまうという復元時間を大幅に短縮できる方法もあります。

パソコンのバックアップ手段

普段使用しているパソコンのデータを何らかの突然のトラブルなどで損失してしまわない様に、どこか別の場所にもコピーを保存しておくことがバックアップです。

 

そこでバックアップする際には、手段としてバックアップする場所(バックアップ先)がいくつかあることを知ることになります。

 

バックアップ先となる媒体には、CD−R、DVD−R、MO、USBメモリー、外付けハードディスク、NAS等の様々なものがあるので、初心者は頭が混乱してしまうこともあるかもしれません。

 

おおまかな分類とその特徴としては以下の4つになります。

 

@CD-RやDVD-R やMOなどは書き込みも繰り返しできますが、傷によるデータ損失や容量の不足というデメリットがあります。

 

Aその点、USBメモリーは同じ様に持ち運びも簡単で、前者よりは容量も多いのですが、容量単価からするとまだ高めなところがデメリットです。

 

BNASは、LANを経由によりネットワークに直接接続して、LANにつながったパソコン同士のファイルのデータ管理ができます。

 

C一般的に毎日のようにバックアップを行う場合ならば、書き換え可能で、速度も速い外付けハードディスクがベストで、この方法がコストから考えてもお得と言われています。

 

普段から外付けハードディスクにデータをバックアップしておけば、通常使用しているパソコンのハードディスクが万が一壊れてしまっても安心です。

 

ハードディスクにデータをバックアップするメリットとしてはそのほかにも、ファイルやフォルダなどのデータのみのバックアップだけでなく、OSをまるごとバックアップできるという点があります。

 

OSのまるごとバックアップでは、作業に多少の時間は必要となりますが、細かい設定までの復元が完璧にできるので、簡単に元の状態に戻せることを願うならばこの方法がお勧めのようです。

@パソコン講座 トラブル解決からパソコン購入をサポートエントリー

バックアップ方法まとめ パソコンのバックアップ対策

パソコンのバックアップの重要性 後悔する前に  パソコンのバックアップ手段 効率よく定期的に  リカバリーディスクを知ろう リカバリーの役割  マイリカバリーディスクを作ろう 自分でカスタマイズ  NASで複数パソコンのバックアップ LAN接続で簡単  パソコンバックアップの分類とおすすめソフト  バックアップを忘れた場合のチェックポイント 復旧見込み 

ウイルス対策まとめ セキュリティは万全に

パソコンウイルスとは 感染する前に対策を  パソコンウイルスとマナーの問題 被害者は加害者  パソコンウイルス対策 Windowsでの対策  パソコンウイルスソフトの紹介 代表的な市販ソフト  パソコンウイルスに感染した場合の対処方法  パソコンウイルスのタイプと種類 主に2つ  無料のウイルス対策ソフト お試し版と無料版 

ハードディスク対策まとめ 万が一の故障に備えて

外付けハードディスクの必要性と選び方  外付けハードディスクの比較ポイント  ハードディスクの修復 業者に頼むとかなり高額  ハードディスクの交換 交換目安は使用年数  ハードディスクのフォーマット化とは 容量の壁  ハードディスクのデータ復元 専用ソフトの利用  ハードディスクの増設 大容量化を目指す  ハードディスクのパーティションの切り方 仕切り分割  ポータブルハードディスクの特徴 USBメモリとの価格比較  ハードディスクのコピー フリーのソフトで十分  ハードディスクの初期化 Windows XPでの方法  ハードディスクのバックアップ おすすめフリーソフト  ハードディスクバックアップのお勧め 市販ソフト  ノートパソコンのハードディスク交換 

パソコン系資格 試験対策と資格の種類

MOS対策 Microsoft Office Specialist(マイクロソフトオフィススペシャリスト)   MOT対策(マイクロソフトオフィシャルトレーナー)  シスアドとは 変化する情報処理技術者試験  シスアド合格ラインと合格率 基準と点数  初級シスアド試験内容と対策 初級シスアドは廃止・統合の方向へ  上級シスアド試験内容と対策 難関突破へ  シスアド対策 過去問を何度も解いて合格を目指す  CAD資格の種類と資格取得対策 キャドで設計 

エクセルのコツと使い方のポイント

エクセルの使い方 正しい方法で効率アップ  エクセルの関数 役立つ演算機能をフル活用  エクセルのマクロ機能で作業効率を上げる方法  エクセルのグラフ 表計算とグラフ化  エクセルのテンプレート デザインと機能性を重視  エクセルのVBAで複雑な処理を プログラミング  エクセル ハイパーリンクで使い易く